• 相続税の申告



 

  




 

   
相続税の申告の料金の目安をご案内致します。
相続税の申告は100人いれば100通りあります。すべて下記の表に当てはまるものではありません。まずは相続税の簡易診断からご相談いただけますと幸いです。



※料金は上記3つの合計額となっております。


相続税の申告におけるベースとなる基本料金です。財産の調査費や申告書の作成等に対する報酬となります。
訪問時の交通費等は別途実費精算をさせていただきます。

遺産総額 トウ事務ジムショ規程キテイ
5,000万円未満ミマン    18万エン  
5,000万円〜7,000万円ミマンミマンミマン    25万円 エン 
7,000万円〜1億円 35万円 エン 
 1億円〜1億5千万円  45万円 エン 
 1億5千万円〜2億円  55万円 エン 
2億円以上 0.5億円ごとに  
 
10万円 エン 
※料金はすべて税抜きで表記されております。

相続税の申告では被相続人(お亡くなりになった方)のすべての財産を調査し、それを時価に評価して申告しなければなりません。いちがいに時価といっても勝手に値段をつけられるものではなく、様々な方法を駆使して時価を算定します。この時価の算定における報酬となっております。
相続財産の種類ウリアゲ  評価単位ソウバ  トウ事務ジムショ規程キテイ
土地等(路線価区域)ミマン  1区画あたり    50,000円〜※1 
土地等(倍率地域)ミマンミマン   1区画あたりゼンゴ    5,000円〜※1エン 
家屋 1棟あたり 5,000円〜エン 
有価証券(非上場株式等)で評価が必要なもの 1件あたりゼンゴ    50,000円〜※2エン 
事業用財産で評価が必要なもの  1件あたり  10,000円〜エン 
その他の財産で評価が必要なもの   1件あたり 別途お見積り
※1 土地の評価につき、特に複雑な不整形地など、特別な評価を要する物件についてはご相談の上、別途お見積りになる場合があります。
土地評価につき不動産鑑定評価が必要となる場合には不動産鑑定評価報酬(外部委託費用)が必要となります。
また、土地に関わる役所調査の費用については別途お見積り及び実費の清算となります。

※2 当該会社の非上場株式については調査項目が広範囲に及ぶ場合があります。その場合には別途お見積りさせていただきます。



通常の申告の他にイレギュラーな事案があるケースでは下記のような加算される報酬があります。
種類ウリアゲ  トウ事務ジムショ規程キテイ
相続人が共同して申告する場合    基本報酬額×10%/追加人数 
準確定申告も同時にご依頼の場合ミマンミマン    50,000円〜エン 
その他  別途お見積り

※延納、物納を行う場合⇒別途お見積りいたします。
※申告期限までに遺産分割が定まらない場合⇒別途申告報酬の20%
※訪問時、土地等の調査に有する旅費・交通費・必要発行手数料等の実費
※消費税は別途必要となります。


  ↓↓↓相続税の申告のご依頼・ご相談はこちらまで!!
 ※お問合せの際に、お手数ですがお問い合わせフォームの欄のうち、「お問い合わせのサービス名」に「相続税の申告」と記載をお願いいたします。
 
Copyright(c)2015 Tsuchiya Tax & Acounting Office. All rights reserved.